プロフィール

<指導者の紹介>

混声合唱塾レントの歩み

 混声合唱塾レントは、2002年4月に茅ヶ崎市の香川地区を活動拠点として28名で産声を上げました。
 合唱経験がない人や中高年者も多く、そのためにゆっくり学ぼうということで音楽記号で「ゆっくり」を意味する「レント(lento)」、そして学びの心を忘れることがないように合唱塾と名付けました。

モットーは【明るく、楽しく、最後まであきらめない】です。

指導者は明るくバイタリティ溢れる2人のソプラノ歌手とピアニストです。3人の先生方の息の合った指導のもとで、童謡・民謡・日本歌曲・宗教曲・オペラなどの幅広いジャンルにチャレンジしています。40名を超えるメンバーの3分の1が男声というバランスの良さを武器に、混声合唱ならではの美しいハーモニーを目指しています。

発足3年後に初めての「どきどきわくわくコンサート」を茅ヶ崎市民文化会館小ホールで開催しました。満員のお客様に聴いていただいた感激が忘れられず、以後3年ごとのコンサートを同会館大ホールで開催してきました。

茅ヶ崎市の「合唱のつどい」と、香川公民館まつりにも地域とのつながりを大切にして毎年参加しています。茅ヶ崎交響楽団創立30周年特別企画のオペラ「椿姫」には賛助出演し、茅ヶ崎市音楽協会50回記念企画にも参加しました。

投稿日:2016年4月10日 更新日:

Copyright© 混声合唱塾レント , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.